教材で勝敗が決まる!早く受かってDVD代をペイしよう!

最後までわたしの自慢話に付き合っていただき、ありがとうございます。
行政書士に受かったのもうれしかったし、通信教育という新しい体験もためになったし、DVDで学ぶということも初めてだったし、なんだか、書きたくて書きました。
すこしでも、これから勉強する人の役に立てればいいのですが。

普通の人よりスピーディーに合格できたことが、本当にうれしかったんです。今まで生きてきて、成功した記憶がなかったですから。だから、だらだらと思ったこと、感じたことをそのまま書いてしまいました。

ついでですから、最後にひとこと教材の重要性について書きます。

わたしは行政書士の勉強を終えてみて、改めて教材の重要性を身にしみて感じています。当たり前といえば当たり前のことなのに、真剣に考えたことがありませんでした。学生時代は、学校側がなにもかも用意してくれます。生徒としては、言われたとおりに学ぶだけでよかったですよね。

でも、社会人になってから学ぶには、学校選びから始まります。大学も自分で選択したといえばそうですが、だいたい偏差値で決まっていました。ですから、何がよくて何がよくないのか、正直言ってわからないのです。

とはいえ、さすがにやってみればわかります。わたしはフォーサイトで勉強したので、フォーサイトの良し悪しがわかります。わたしを合格させてくれたよい教材でした。

これから学ぶ人は、慎重に教材を選んだほうがよいですよ。勝敗は教材にかかっています。賢い人は、スピード合格を目指しますよね。早く受かって、早く受講料をペイしてしまえばいいのですから、多少の出費は気にしません。

わたしは、DVD教材に感動したので、そのよさをお伝えしてきました。人によって、適した勉強法は違うかもしれません。皆さんが、適した勉強法、適した教材に出会えることをお祈りしています。

わたしは、自宅で小さく開業し、劇団も続けることにしました。表の顔は行政書士で行こうと思いますが、夢も追っていきます!どこかでお目にかかれる日が来るかな?